2007年10月08日

私の突発性難聴の体験

私の突発性難聴の体験

病院で診察をしてもらい 突発性難聴 と言う病名を始めて聞きました。

聴力検査をやってみることになり、結果、私の場合左耳の低音の聴力

が、70dBまで落ちていました。(bBは0に近いほど正常です。)


点滴をして、明日までに聴力に変化が無ければ、入院しましょうと言わ

れ驚きました。まさか入院するまでの事だとは思ってもいませんでし

たから。


posted by まな at 16:48| 私の難聴体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の突発性難聴の体験

私の突発性難聴の体験

朝、目が覚めると昨日より大きい耳鳴りにすぐ気がつきました。

聴力を自分で試してみようと思いTVをつけてみると 昨日より音が

はっきりと二重に聞こえていたのです。

特にキーの高い女の人の声をきくと音がゆがんだようにきとえてきま

す。又低いと声は耳鳴りのせいなのかあまりききとれない状態でし

た。

この日仕事を昼で切り上げて病院に
posted by まな at 16:28| 私の難聴体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の突発性難聴の前兆?

私の突発性難聴の前兆?

私は、突発性難聴になる前に資格試験を2個取ろうとして猛勉強をし

ていました。 ちょうどそのときは仕事も忙しく残業残業でクタクタ

でしたがどうしても、その資格を取りたくて自分なりに一生懸命に、

朝晩勉強していました。


そして、いよいよ試験の日、問題を解いているときです、あれ?なん

だ、耳がボーとしているような気がするな?

その時は、あまり気にしていませんでした。順調に問題をこなし試験

を終えた時、耳の音(耳鳴り)が大きくなっていることに気がつき。

少し疲れがたまっていたのかな、試験も1つ終わったし家に帰って休も

うと思い家で夕方まで仮眠をすることに・・・

起きてからTVをつけてみると 音が二重に聞こえてくるのです

この日は休日、病院もあまりやっている所が無いだろうと明日まで様

子をみることにしました。
posted by まな at 16:12| 私の難聴体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

難聴の種類

難聴の種類

混合性難聴

伝音性難聴と感音性難聴の両方の特徴を併せ持った難聴です。老人性難聴は多くの場合 混合性難聴ですが、どちらの度合いが強いかは個人差が大変大きいと言えます。
posted by まな at 20:21| 難聴の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難聴の種類

難聴の種類

感音性難聴

感音性難聴は内耳か又は聴覚神経に障害がある難聴で医学的な治療が困難です。

また、大きな音は健聴者並に煩く感じるのに、小さな音はあまり聞こえません。

また、感音性難聴は周波数により聞こえ難さが非常に異なることが多く、特に幼児期から高い音が聞こえない場合は発音の修得が難しい問題もあります。
posted by まな at 20:20| 難聴の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

難聴の種類

難聴の種類

伝音性難聴

伝音声難聴とは外耳(耳介&外耳)と鼓膜及び中耳、つまり音を伝える器官の障害による難聴です。

これは音を聞くための神経には異常がないので治療できる可能性が有るし補聴器で音を大きくすることによりかなり聞こえるようになります。中耳炎などによる難聴はこれに当たります。


posted by まな at 20:18| 難聴の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突発性難聴とストレス

突発性難聴とストレス

突然の失聴が患者に与える精神的負担は極めて大きい。

健康体からの突然の発症からくるショックや、耳の異常を常時自覚せざるを得ないため、深刻なストレスと精神的苦痛を常に強いとさられる。

特に大人になってからの中途失聴は障害認識が難しく、それまで言語コミュニケーションにより築いてきた友人関係・家族関係・社会的地位などを危うくする場合もある。
posted by まな at 20:04| 突発性難聴とストレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

メニエール病

メニエール病

一般的にめまいと相まって、耳の聞こえにくい状態と耳鳴りが重なる症状のものを言う。

病態-内リンパ水腫による三半規管と蝸牛の障害により、めまいと耳鳴りや難聴などの発作を繰り返す。
posted by まな at 22:00| 突発性難聴の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突発性難聴の症状

突発性難聴の症状

耳閉感 -耳が塞がっているような感覚 耳に水が入ったような感じ

耳鳴り -異常に響、割れる、二重に聞こえる、音程が狂う

めまいや吐き気-この場合はメニエール病も疑われる。

侵された部位の違いから、高音が聞こえなくなる高音性難聴、低音が聞こえなくなる低音性難聴に分けられます。


posted by まな at 19:57| 突発性難聴の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

突発性難聴の原因は

突発性難聴の原因は

・内耳などに障害が生じる感音性難聴の一種と考えられているが、現在のところ原因は不明である。

・毛細血管の血流が妨げられ内耳に血液が十分届かずに機能不全を引き起こすという内耳循環障害説

・ステロイド(感染症に対して抗炎症作用を持つ)が効果を発揮することからウィルス感染を原因とする説。

・患者調査の傾向からストレスを原因の一つとする指摘もある。
posted by まな at 20:09| 突発性難聴の原因は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。